Blog:教室/スクール

ウイルス感染警告の詐欺について

こんちにわ!ワンズスタッフです。

12月に入って、正月もすぐそこですね。
こういう時期に多いのが、ウイルス警告の詐欺です。

一度表示されると、「×」を押しても消えず、ひどくなると大きな音が出て、音が消えないような仕組みにされています。

今はまだ良いのですが、年末になると修理屋さんも営業していなく、幾十の焦りから詐欺にかかる人も多くいます。

※生徒さんからの持ち込みで、画面を取らせていただきました。

 

ウイルス感染詐欺

 

電話を掛けると、リモートでウイルスを入れられ、修理代金としてクレジットカード番号を聞かれます。
絶対に電話をかけてはいけません!

※クレジット番号を教えてしまった場合は、カード会社に電話をして、ストップして貰ってくださいね。

 

ウイルス感染の判別は、「NETをしている時に表示されたどうか」です。

NETをしている時に表示された場合、ネット上だけで表示されている場合が多く、パソコン自体は感染していない事が多いです。
一応、パソコンも感染していないかのチェックは必要になりますが。

そんな場合は、「ctrl+alt+delete」を押してソフト(ブラウザー)を落とすのが有効です。
※上記の場合、「ctrl+f4」は効きませんでした。

インターネットをしているソフトを落とすと、うそのように直ります。
又は、強制的に電源を落とす事です。(電源長押し5秒以上)

逆に、ネットをしていない時に、おかしなソフトが立ち上がってきたりする場合はウイルスや良くないソフトが入っていますので、駆除やソフトの削除をする必要があります。

今から「感染警告詐欺」が多くなる時期ですので、注意が必要です。
おかしいな?と思ったら、ワンズにご相談ください。

    アーカイブ

line@
ワンズFACEBOOKはこちら

パソコン教室の更新情報青い建物が目印!